Unruly hair

縮毛矯正はどんな種類があるのか、、

 
 
 

よくサロンで縮毛矯正はどのような種類があるのか、何が違うのか、昔はこの縮毛矯正をしてよかった、失敗したという話しをすることがあります。
 

 
まずは、どのような種類があるのか考えていきましょう。
 

ミスターハビット/低温縮毛矯正/スピエラ縮毛矯正/ストカール
ナノケア縮毛矯正/プラチナ縮毛矯正/スーパーSARA/リペア
リフレイン/リシオ/ウエットアイロン/アイロンを使わない

 
皆さんはこれらの種類を聞いたことがあったり、実際に施術をしたことのある方もいるのではないでしょうか?
 
どれもすごく良い考えられているものですね。
 
ですが、auraでは種類をお伝えしたり、名前を説明したりすることはありません。
 
どの種類ではなく、あくまで髪質やくせ毛の種類はどのようかものか、現在カラーリングをしているか、ダメージはあるのか、毎日アイロンするかなどをお客様の状況を最初に確認してから何が適切かを考えていくからです。
 
 

1人ひとり同じ髪質でもご要望も違いますよ
 
 

 

・とにかく縮毛矯正を長く持たせることが大切
・とにかく痛ませたくない
・かけたわからないような自然な真っすぐがよい
・毛先にカールをつけたい

 
 
など色々と話し合って決めていきます。
 
方法や種類は、あくまでお客様に合わせるためのツールなので結果とは別です。
 
同じ種類の縮毛矯正やストレートでも扱う人により全く違うものになります。
 
 
残念ながら、くせの強さや現在の髪のダメージレベルにより、できることとできないこともあります。
 
これは、どのような種類や方法でも基本的に同じです。
  
どの種類の縮毛矯正かではなく、ご自分の髪に適切な処方と処置をしてくれる美容室や美容師さんを探してみて下さいね。
 
上手な方は、ビビり毛やチリチリといったばさばさの髪にはしません。
 
どの方法でもきちんとした結果を必ず残せると思います。
 
なんども言いますが、縮毛矯正やストレートパーマの原理原則は同じだからです。
 
毛髪科学的な要素がとても大きいです。
 
 
 

縮毛矯正で毛先にカールをつけたい!!

  

 
 

と思うお客様もたくさんおりますね。
 
理想のようなカール!!
 
カラーリングの有無や髪の毛の健康状態により綺麗に行うこともできます。
 
残念ながら難しい髪質の方やダメージ状況の方もおります。
 
 髪が健康であればあるほど縮毛矯正の幅が広がることは間違いありません。
 
まずは、
 
1、健康な髪の毛になるようにサロンケア
2、自宅でのホームケア
3、マッサージなどの地肌ケア
 
この3つをしっかり取り組むことで理想へと近づきます。
 
 

サロンケアとは

必要なものを必要な分だけ補修することが大切です。

 
 
 

オイルやトリートメントなどを想像する方が多いではないでしょうか。
 

きちんとケアするとくせ毛が収まりやすくなり、扱いやすくなります。

 
 
サロンケアはお料理のような感じですよ♪
 
トリートメントの種類は20種類あり、お客様によって調理方法をかえるのですよ^o^
 

 
 

 
1、髪の中まで浸透するようにします。

大根を煮るときに強火にしても中まで火を通りません。お米のとぎ汁をしようすると中まで浸透するのが早くなります。髪にもこれと同じようなことするんですよ。
お客様用はガルバミストというものもあります。
 

2、髪に一番必要なたんぱく質をいれます。

メインですね。髪の毛は80%以上がケラチンというたんぱく質からできており、それをしっかり髪にいれます。このときに大中小の大きさのものを隙間がなくいれることが大切です。
 ダメージが強い人には大きなもの、ダメージの少ない人は小さなものを入れる方が長く持ちます。
 

3、2で入れたものを髪の接着剤でくっつけます。

せっかく髪の中に入れても髪にしっかり接着しなければいけません。髪の中からでてこないようにします。これをCMCという接着剤のような役割のものがしてくれます。
 

4、最後に髪の表面(キューティクル)で覆うように

いわゆる表面をコートするようなものです。もともとの髪にある油分に近いものほどなじみが良くなります。サロン用がお勧めですね。
 
お客様用はガルバミストというものもあります。
 
 
 
このようにトリートメントやヘアケアは行っていきます。
 
きちんとイメージができるのではないでしょうか?
 
これを必要なものを必要な分だけ行うことで、きれいな髪になります。
 
入れすぎたり、強すぎたりしても効果は半減します。
 
料理も調味料など順番があり入れればよい、高い食材だからおいしいというわけではないですよね??
 
髪も同じです。
 
バランスが大事です。
 
これのほかにも余計な水分を取り除いたり、ダメージ毛は髪が広がるので引き締めるものを使用したり、髪の太さやくせ毛の状況、加齢により使用するバリエーションも変わってきます。
 
ですのでご自宅でやるだけでは難しいので、月1回はサロンに来て私たちスパニストのお手入れをしてほしいです。未来の髪のためには頭皮からのマッサージもとても大切なんですよ。
 
きっとみなさま、素敵な髪になりますよ☆
 
 
 

自宅でのホームケア

自分の悩みや改善策に必要なものを選びましょう!!

 
 
 

 ドラックストアやアインズなどでたくさんの商品がでてますね。しっとり、さらさら、ノンシリコン、オーガニック、ボタニカル、オイル、マスクなどなど
 
正直、何を選んでよいかわからない、、
 
というお声を聴きます。
 
 
シンプルにいきましょう!!
 
 
一番重要なものは、頭皮ケアです。
 
 
auraでは10年前からかわっておりません。
髪は頭皮から生えてくるので、頭皮がよい状況ならきれいな髪が生えるはずです。
 
お顔と同じよう考えてみませんか。
 
ほとんどの女性は化粧水や乳液をしますよね?
頭皮とお顔は、髪が生えているだけで同じなんですよ。
 
ですので潤いがあると透明感やもちもちのきれいな肌になります。
頭皮にも潤いがあるときれいな髪が生えてきます。
 
ですので、頭皮ケアをはじめてみましょう☆
 
くせ毛や広がりのある髪質にも効果的です。
 
 
<おススメの頭皮ローションはこちら>
 
ラシクバランスアップローション
ジャムゥレーベル スキャルプローション
 
 
 

マッサージなどの地肌ケア(頭皮)

毎日の簡単なマッサージ方法も大切です。

 
 

最近では、ヘッドスパなどは当たり前のようになってきました。
リラクゼーション要素が大きく
 
きもちいい
 
癒される
 
目がすっきりする
 
など喜ばれるメニューになっております。
 
 
 
しかし、
 
 
 
実はそれだけではないんですよ☆
 
 
10年以上前から取り組んでいるauraでは、くせ毛や髪質に効果があることも実証されており、皆さんに伝えたいことでもあります。
 
本当はこちらが目的なのです。
 
始めたときから、リラクゼーションより先にくせ毛や髪質で困っている方がどのようにケアしていけば効果がでるのかに取り組んできました。
 
 
「わたし縮毛矯正やストレートをいつまでかければよいのだろう・・」
 
 
という声をよく聴いていたからです。
 
もし、少しでも改善するなら、、
 
うねりが取れてくるなら、、
 
縮毛矯正やストレートの回数が減るなら、、
 
そのような悩みのためのマッサージ方法であり、頭皮や地肌のケア方法であると考えております。
 
そんなに難しい方法でもなく、手間がかかる方法でもありません。
 
是非一度、ご自身に合わせたマッサージ方法を確認してみてください。
 
 
自分の髪が良くなってくると本当に楽しくなります!!
 
 
 
 
 
 
 
*サロンでの施術も希望される方は
 
 
【極上】パーソナルトリートメント&スチームスパ
 
 
を体験してはいかがでしょうか。
マッサージ方法やケア方法もお伝えします。
 
もちろん縮毛矯正のときでもお伝えできますよ。
 
 
 

 
 

 札幌市円山、西28丁目の美容室アウラ
〒0640824
札幌市中央区北4条西26丁目5−19第10藤栄ビル1F
平日10:00〜20:00 土日祝10:00〜19:00 
地下鉄:『西28丁目駅』徒歩1分
車:北5条通り沿い 駐車場4台あり

 
 
  
 
011-398-7637